*

2014年7月

行動対行動

平岩教授「北朝鮮の側からすれば、再調査を行ったにも関わらず、日本がなんら対応しないということでは困るわけですから、
自分達がなにかひとつ行動を起こしたら、それに対して日本も行動して、お互い信頼感というものを確認しあいながら、まさに半歩ずつ進むということですね。
そういうことを考えれば、今回の内容についていえば、もちろんですね、北朝鮮側にとってみればプラスの意味はあるわけですけれども、
すぐさま北朝鮮が潤うという内容でもありませんし、むしろ多少象徴的な、日本の北朝鮮に対する交渉に臨むにあたって、
象徴的な部分ということでしょうから、これ以外の部分については、今後の調査の結果次第かと」

例えばこの船舶の入港禁止を解除するといっても、ここには万景峰(マンギョンボン)号は入っていないというのが、今恐らく先生がおっしゃった...。

平岩教授「ご指摘のとおりですね。
北朝鮮側からすれば、万景峰号というのは日朝間のある種象徴的な存在ですから、できるだけ早くという希望があるでしょうけど、
日本側からすれば、そういうものが、仮に求めているのであれば、日本側が求める調査結果を出せ、と」幡ヶ谷の整体


行く前から幸せな気分

結婚式って、行く前からなんか幸せな気分になりますよね。ワクワクするっていうか。別においしい食事が食べられるというのが理由だけではないと思います。最近は年齢も重ねて来ちゃいましたので、結婚式に招待されるということも少なくなりましたけど。

 

imm94.jpg

参照:http://azukichi.net/season/junebride_marriage.html

 

東京の結婚式二次会フラッシュモブというのを代行してくれる会社があるそうですね。まあ、余興の一つなんですけど、サプライズ的な要素が加わるので、けっこう盛り上がるみたいですよ。こんな披露宴もいいですよね。